ハウスクリーニングは誰でも開業することが可能

成功のコツは選び方

硬貨

自社商品に合った選択

西日本最大の都市大阪は、居住・ビジネス・観光と三拍子がそろった地域であり、貸店舗の選定先として高い人気を誇っています。ポイントはエリアごとに客層が異なる点ですが、心斎橋は幅広い層の訪問が期待できる地域です。客層の幅はメインターゲットのみではなく、新規顧客の開拓にもつながることから、貸店舗の利用は心斎橋が有利でしょう。心斎橋は商店街が有名なエリアですが、道路が入り組むことなく整備されているため、全域がビジネスに適しています。建物はビルが中心となり、地上部分以外に、地下から上階まで様々な貸店舗が選択可能です。例えば、バーや遊戯関連は地下も候補に入り、無形の商品や各種サービスは上階も候補になります。飲食店は1階部分の人気が高いといえますが、カフェや居酒屋は階を気にすることなく選択できるでしょう。また、心斎橋の成功をきっかけに移転する店舗もあるため、居抜き物件の選択で初期費用を抑えることも可能です。居抜き物件は飲食店用の厨房機器や設備が残されているタイプですので、貸店舗の中でも人気が高めとなっています。つまり、情報入手が早いほどチャンスが高まるため、いくつかの不動産会社に相談しておくと良いでしょう。一方のスケルトン物件は原状復帰の状態ですので、何もない状態からスタートできます。独自の内装にこだわった店舗づくりが実現し、新鮮さ・斬新さで勝負が可能です。いずれにしてもスタートが肝心となるため、コンサルティング会社の利用も工夫のひとつとなります。