シミを消す方法を知ろう【パッと美肌レディーに仕上がれ】

肝斑やそばかすの改善方法

女性

肌に出来るシミにはいくつかの種類が存在しています。そばかすや肝斑もシミの一種になります。シミは種類に応じた対策を行う事で改善が期待出来ます。シミの一種である肝斑は目の下からこめかみに向かって左右対称に表れます。30代頃から表れる肝斑は女性ホルモンとの関係が考えられています。妊娠やピルの服用で女性ホルモンのバランスが崩れると肝斑が表れる事があります。肝斑は外部からの刺激で悪化するので強い刺激を加える事は避けましょう。正しい対策としては美容皮膚科で診断をしてもらい内服薬やレーザー治療を行いましょう。日常生活での対策は、外出時にはサングラスをかけ、日焼止め効果の高い化粧品を使用しましょう。洗顔の際には優しく皮膚に触れましょう。

遺伝的要因が強いそばかすもシミの一種です。そばかすは紫外線に強く反応する為、日差しが強い春や夏に濃くなる事があります。遺伝的な要因の他にも、過度なアルコールの飲酒とストレスが原因で肌にそばかすができる事もあります。そばかすを改善するには、フォトフェイシャルやレーザー治療が効果的です。シミの照射を調整しながら肌の奥のメラニンを除去していきます。内服薬も併用して摂取するとより高い効果を実感する事が出来ます。トラネキサム酸を含む内服薬は不要な色素の排出を促してくれます。シミの種類によって正しい対策を行えば美しい白い肌を手に入れる事が出来ます。肌のシミに悩んでいるなら一度美容皮膚科を受診する事をお勧めします。

人気記事

カウンセリング

施術時間が短く効果は高い

アフターケアはシミ取りのレーザー治療でも重要です。病院からもらった軟膏などを使いつつ、紫外線対策といった工夫で、より治癒を早めてレーザー治療の効果を引き出すことができます。シミ取りの治療でレーザーが人気の理由は、最短10分で終わる施術時間の短さと、ダウンタイムの短さにあります。

ウーマン

クリニック選び

シミを消すなら、やはりプロに任せるのがおすすめですが、住まいが新宿なら、その近辺で探すようにしておきます。その方が通院が楽ですし、交通費も少なくて済むからです。また、クリニックはどんどん技術が進歩し、使いやすくなっているので、安心して任せることができます。

医師

レーザー治療も現在は可能

美容整形でのシミ治療が人気となっている理由は、フラクショナルレーザーや炭酸ガスレーザー、ピーリングなどの効果の高い治療を受けられるためです。注意点としては、クリニックでの治療後は紫外線などの肌に強い刺激を与えないことです。